成分

マカの効果効能!歴史から副作用、成分表、マカが精力アップに良いと言われる理由まで総まとめ

マカ成分効果効能

マカが精力アップに良いと言われる理由

男の生殖機能の低下は、ホルモンバランスの乱れが原因

ホルモンバランスが崩れると、精子の数や運動量が低下して生殖能力は確実に下がります。

これによって、ED(勃起不全、勃起障害)になる可能性はあります。

なので、精子数を増やして、性的能力を向上させます。

マカは、原産地のペルーでは、

アンデスの薬草の女王

と呼ばれており、カルシウムやリン、鉄、亜鉛などのミネラル各種とアミノ酸が豊富です。

なかでも、アルギニンが良いと言われるのは、男性の生殖細胞の8割がアルギニンだからです。

生殖機能の向上、精力回復に欠かせない成分です。

また、アミノ酸の一つであるリジンは、女性の受胎能力を高め、排卵や生理の周期を整えるだけでなく、更年期障害などにもおすすめです。

マカは、こうした効果は、多くの栄養成分がホルモンバランスを整えるなど、複合的に働いた結果です。

脳下垂体から分泌される成長ホルモンは、新陳代謝をコントロールし、体脂肪の代謝を促します。

成長ホルモンは成人の生命活動の中で、かなり重要なホルモンです。
その分泌量は、加齢とともに低下し、それにともなって老化現象が起こります。

つまり、

若さの維持 = 成長ホルモンの分泌

ということです。

その鍵は、天然のアルギニンの摂取、にあります。

アルギニンは、アミノ酸の一つです。

アルギニンは、脳下垂体に直接働きかけ、成長ホルモンの分泌を促進します。

マカは、大豆の30倍以上、アルギニンを多く含みます。

しかも、アルギニンの効果を高める、リジン、チロシンなどの各種アミノ酸も豊富です。

だからこそ、精力剤サプリで、マカ成分が使われるのです。

マカの歴史、なぜこれほどまで人気に?

マカパウダー

マカ(MAKA)は、アブラナ科のレピディウム族に属し、正式な学名は、Lepidiumummeyenii Walpと言います。

俗名が、「MAKA」です。

マカが注目されるようになったキッカケは、アメリカ航空宇宙局(NASA)が宇宙飛行士の食料として、マカを採用したことです。

マカは、別名、ペルーの薬用人参、とも言われており、アンデスの薬用人参ともよばれて、その成分や効果は、朝鮮人参を凌ぐ!とさえ言われる程です。

マカは、南米アンデス山脈に文明を築いた、インカ族の時代より前から、標高4,000m以上の高地の厳しい環境の中で自生してきた植物です。

インカ帝国の兵士が、スペイン軍に攻められたとき、武器らしい武器を持っていないにもかかわらず、抵抗できたのは、マカのおかげ、とも言われる程です。

現在、ペルーには、11種類のマカが生殖しています。

ペルー原産のマカは、海抜4,000〜5,000mの高地で栽培されています。

日中の強い日差しと、夜は零下まで下がる気温、そして低い気圧、強風など厳しい自然環境の中で、自生するマカは、栄養価の高い貴重な食物として、アンデスの高知で栽培されています。

マカは、実はじゃがいもに似ています。

同じような根っこなんです。
色は明るい黄色、濃い紫、濁ったピンク、白っぽいピンクなどさまざまです。

塊から1本、上に向かって細い茎が伸びてます。
この茎は、5cmもなく地上にはほとんど顔を出していません。

マカは、何が凄いのか、最大の特徴は、自然な形で性機能を強化させるということです。

滋養強壮食品としては、ピカイチです。

マカは、食品?成分?薬品?副作用ってある?

マカは、実は、食品です。

最近は、マカの知名度も上がってきたので、健康食品でも数多く出ていますし、いろんなお店でもマカの食品が販売されるようになりました。

マカは、多くの医学者に研究されており、健康増進の効果や、更年期障害の予防の成果が発表されています。

マカの副作用は?

マカは食品なので、全く心配いりません。

マカは、別名、天然のバイアグラ、と言われるほど栄養成分をたっぷり含んでいます。

マカの効果効能は?

  • 更年期障害(生理不順、冷え性、肩こり、目の疲れ等)の予防
  • 活性酸素除去作用
  • 精力増強作用(精子形成やEDの改善)
  • 免疫力の工場作用
  • 呼吸器疾患の改善
  • 美肌作用
  • 不妊治療
  • エネルギー増強作用
  • 記憶力、集中力の工場
  • 閉経前後の症状を改善
  • セックスライフの向上
  • ストレスや披露の改善
  • 滋養強壮剤

引用:医師・医療法人清倫会理事長 小野倫一
上馬場和夫医学博士

マカのアミノ酸組成(mg/1g)

アスパラギン酸 91.7
グルタミン酸 150.5
セリン 50.4
ヒスチジン 21.9
グリシン 68.3
トレオニン 33.1
シスチン ND
アラニン 63.1
アルギニン 99.4
チロシン 30.6
フェニールアラニン 55.3
バリン 79.3
メチオニン 28.0
イソロイシン 47.4
ロイシン 91.0
リジン 54.5
トリプトファン ND
プロリン 0.5
サルコシン 0.7

マカのミネラル成分(mg/100g)

Fe(鉄) 16.6
Mn(マンガン) 0.8
Cu(銅) 5.9
Zn(亜鉛) 3.8
NA(ナトリウム) 18.3
K(カリウム) 2050.0
P(リン) 220.00
Ca(カルシウム) 150.0
朝立ち
【勃起力完結編】勃起力を上げる栄養素、運動!勃起する仕組みとステップ、原因を総まとめいつまでも並々ならぬ出で立ちを保ちたい! 50代でも60代でもビンビンに勃っていたい。 それだけで男の自信につながりますし、...

マカのまとめ

若さを維持するためには、成長ホルモンを分泌させないといけません。

その鍵が、アルギニンです。

アルギニンは、アミノ酸で、マカは、アルギニンを多く含み、大豆の約30倍です。

だからこそ、勢力剤サプリや精力剤ドリンクに、マカが使われてきました。

副作用の心配をされる人もいますが、マカにはありません。

精力剤サプリ14個以上、42人が試してわかったオススメは!
精力剤サプリ特集

精力剤サプリって増大系とかもあるけど、実際どれを選べばいいのかわからない!

そんなあなたに、勃起では、後悔しない精力剤サプリ選びのお手伝いをします。

14個以上の精力剤サプリ、増大系サプリの中から、とっておきの5個を厳選して紹介しています。

実感力、コスパ、男の自信などを香料した、あなたが実感する精力剤サプリが見つかりますよ。

精力剤サプリ特集を見る